西表島の海でボートチャーターの貸切ツアーならメラマウリゾート。

美しい西表島の海をプライベートに、日帰りツアーでも満喫できる海のリゾートです。
メラマウ通信

Archive for 8月, 2010

カメチチと四姉妹の物語・2010 ~疑いのフィッシングの巻~

家族仲良し一体化シュノーケリグで、西表の海を楽しむカメチチと四姉妹。 今年は今まで未開であった「フィッシング」をオススメしてみました。 しかし私のテンションに対して、ファミリーの反応は悲しいものでした・・・。
ケン兄  :「ねーねーみんな、今年は釣りなんかはどうかな!?」
四姉妹 :「・・・・・」
ケン兄  :「とーーーってもたくさん釣れるんだよ!」
カメチチ :「ケン兄、みんな興味ないんだよ・・・」
ケン兄  :「・・・。じゃ、一応準備だけしておきますね・・・(泣)」
あのテンションの低さ。 未開の遊びだったこともありますが、きっと誰も釣れるとは思っていなかったのでしょう、あの時間になるまでは・・・・・!!

場所は崎山。 この日は更に風も無かったのでシーアンカーを入れる必要も無く、いざフィッシングスタート!
「ケン兄のオススメだし仕方ない、とりあえず釣りするか~」って感じでみんな始めたと思いますが、そのローテンションはすぐにハイテンションに変わります。

いきなり! sakiが叫びます! 「何か重いよ!!」  体育会系のsakiは、その本能なのか、いともあっさりと1匹目を釣り上げたかと思うと、その後も交代でラインを落とすたびに、集中力を研ぎ澄ませて、百発百中で釣り上げました。 とても初めてとは思えないsakiにみんなビックリ!

普段は写真撮影ばかりに追われるhiroも、この大物には興味津々で「私にも持たせて~~~!きゃー重い~~~!」

続いてsyuにも悲鳴が!「重すぎて巻けないよーーー!」  全く大げさだな~、とにかくがんばれー!!」 な~んて軽く発破をかけましたが、本当に巻けないようで、スーパーアシスタントのsyoも加勢します。 しかしまだ上がってこないようで、ついにはsakiも加勢して3人で巻き上げます。 するとなんと!!

上がったのは今まで私も経験したことのない、回遊魚の「ホシカイワリ」です! ジギングやキャスティングでは、私の師匠が釣ったのを見たことはありましたが、今回の餌釣りでまさか釣れるとは!!

そりゃー3人でも重かったはずです! とってもいいサイズで、早速刺身でいただきましたが美味しかったね!!いい顔してる~!!

“あたり”はあっても、なかなか釣れなかったスーパーアシスタントのsyoも、野生の感を持つsakiのアドバイスを受けながら、集中に集中してついに念願の1匹を釣り上げました。かと思うと、その後も続けて数匹釣り上げこの笑顔!やっぱり自分で釣るのは最高だよね!!

さて、大黒柱のカメチチはといいますと、カメチチもなかなか釣り上げられず、餌だけを「タダ食い」させてしまっていましたが、後半はすごい猛チャージ! ダブルで釣り上げたかと思えば、みんなと同等サイズのクチナギも釣り上げ、大黒柱の面目を保ちました。
でも面目でいえば、一番安心し、それを保ったのはもちろん私。 「楽しいですよ~!」なんてオススメしておいて、全然釣れなかったら、「来年はもうケン兄に用はない・・・!」なんてことになっていたかも!?

そんなこんなで、1~2回投げて終わりになるかと思っていた釣りが、なんと2時間も続けて、ランチを食べ始めたのは“15時過ぎ”ていました。 あげくに、「もうシュノーケリングより釣りが楽しい!」という姉妹達の声に、カメチチは頭を抱えていました。
とにもかくにも、今回初めてのフィッシングは大盛況に終わり、私もホッと一安心なのですが、今後のカメチチファミリーの「海遊び選択バトル」はますます激化しそうですね~!

タグ: , , ,

カメチチと四姉妹の物語・2010  ~シュノーケリングで一体化の巻~


~時は2010年8月某日。  猛暑日の続く東京を旅立ち、今年もカメチチと4姉妹ファミリーは西表島に降り立ちました。~
ファミリーの来島を大歓迎で喜ぶ西表島とケン兄こと私。 天気も海況も最高の中、カメチチと4姉妹の4日間が始まりました。

とにもかくにもまずはシュノーケリング。 今年の一発目にケン兄が選んだポイントは「崎山・カメカメポイント」。 さてと、船の停泊の為のアンカーは、体育会系四女の“saki”に任せます。毎年成長していますが、今年は更に頼もしくケン兄のサポートをしてくれます。 慎重に慎重に・・・、今まさに“風と一体化”!

水は大変綺麗で流れも無く、崎山ブルーが我々を迎えてくれました。 シュノーケリングを始めていきなり小亀を発見! 今回少々体の調子がすぐれないという長女の“hiro”ですが、小亀を見つけた途端にカメチチと共に追いかける追いかける! 右手にビデオ、左手にカメラを装備し、時に水中に侵入したかと思うと、見事な泳ぎで、まさに“カメと一体化”!

きっと1000mは泳いだことでしょう。 「カメちゃんが水面で呼吸をするのを見れたー!かわいいーー!!」 そりゃー小亀も苦しくなって呼吸もするでしょう・・・。 本当に体調がよくないのだろうか・・・?

「あ~ぁ、あんなに追いかけて可愛そうに・・・。」 小亀を遠めに見ながら、冷静に的確な意見を述べるのは次女の“syo”。  時折見せるポーズは「無の境地」で、まさに“水と一体化”! でもピクリとも動かないので心配になります・・・。

「ねーねー、ここにクマノミがいるよ~!」と全員を呼び寄せるのは三女の“syu”。 近寄られたクマノミは「何やつ!?」と思いながらも、敵じゃないことを認め、イソギンチャクに招いてくれてるようです。  勉強三昧だった去年の鬱憤を晴らすかのように、今年は進化した素潜りで、まさに“クマノミと一体化”! でもなぜか飛び込みは退化・・・。

さて4姉妹の大黒柱ことカメチチはといいますと、こちらから声をかけないと陽が暮れても海に入っていたいというほど“海を愛する男”!  かなり深くまで潜り、家族で一番の素潜り技を見せてくれる姿は、まさに“海と一体化”!

しかしこの素潜り技も、4日目に“syo”に抜かれてしまうのは、この1日目には誰も想像しなかったこと・・・・・。更に、4姉妹からの「腹がくし攻撃」のダメージもあり、2日目の午前中は、未だかつて見たことのない元気の無いカメチチの姿に、本当にみんなで心配しました。

本当に仲良しで、本当に海が大好きなカメチチと4姉妹。みんなちゃんと海でのルールを守り、いつでも“家族みんなで一体化”! なので、いつでも安全に海を楽しめるんだと思います。
それはケン兄にもちゃんと伝わり、みんなとシュノーケリングしているととっても楽しくて、ケン兄までが時間を忘れてどこまでも泳いでしまうのでした。 ケン兄も“カメチチファミリーと一体化”!!

==お知らせ==
私が携わらせていただきました、NHK教育テレビの番組の第二回目が後編としまして明日放送されます。 ドキュメンタリーで、海のご紹介はありませんが、西表島のコーディネイトをさせていただきました。 是非皆様にもご覧いただければと思います!

 NHK教育テレビ/デジタル教育1  デジタル教育3   

 番組名 「ピクニック」  http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=CsOHyFVP&c=2


 第二回放送  8月28日(土)  18:50~19:15 (後編)

タグ: , , , , ,

毎日夏空!


皆様こんばんは、國井です。
ここのところ本当に毎日安定した天気の西表島です。 確かに夏は安定の時期ですが、安定の反面、心配されるのが「台風」。 しかしこの台風の発生も全く少なく、ありがたいのですが、海への影響も心配されます。

しかしご旅行の皆様には「晴れ」が一番ですよね! 今週も安定の夏空が望めそうですので、ご予定のあるお客様は安心できそうですよ!!
==お知らせ==

 私が携わらせていただきました、NHK教育テレビの番組の第二回目が後編としまして今週末に放送されます。 ドキュメンタリーで、海のご紹介はありませんが、西表島のコーディネイトをさせていただきました。 是非皆様にもご覧いただければと思います!

 NHK教育テレビ/デジタル教育1  デジタル教育3   

 番組名 「ピクニック」  http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=CsOHyFVP&c=2


 第二回放送  8月28日(土)  18:50~19:15 (後編)

タグ:
ツアー内容

各ツアーのご予約はこちらから行うことができます。

プライベート船上レストラン

メラマウリゾートのオリジナルランチを、超非現実の船上の世界で優雅に西表島の海上でご案内致します。

お客様の声

西表島のメラマウリゾートのお客様の体験レポートや感想などについて掲載しています。

西表島とシュノーケリング

西表島とシュノーケリングについて掲載しています。

メラマウ通信

ツアーガイドの國井が西表島の海やリゾートの情報を発信するブログ、メラマウ通信です。

メラマウリゾートについてよくある質問
西表島編 メラマウリゾート編 ボート編 ファンダイビング編 体験ダイビング編 シュノーケリング編 フィッシング編 ビーチ編 ランチ編
西表島 マングローブクルーズ

西表島のマングローブクルーズで中田英寿さんをご案内させていただきました。

翻訳ツール

ページ上の日本語を様々な言語に翻訳します。

メラマウリゾートfacebookページ