西表島の海でボートチャーターの貸切ツアーならメラマウリゾート。

美しい西表島の海をプライベートに、日帰りツアーでも満喫できる海のリゾートです。
メラマウ通信

メラマウフィッシングクラブ ~あきらめたらそこで試合終了 NO1~


それは今年の8月・お盆前の事です。
今年も4日間という余裕をもって西表に遊びに来てくれた先輩と先輩家族、またの名を「釣りバカファミリー」。 年に一度のメラマウフィッシングクラブが開幕しました。
初日。 天気もよく風も穏やかで、子供達もご機嫌に海遊びを楽しみます。

一家団欒のひと時。普段仕事でなかなか子供の相手のできない、お父さんことメラマウフィッシングクラブ会長ですので、子供と一緒に遊ぶのかと思いきや・・・。

先輩ことメラマウフィッシングクラブ名誉顧問がイカを釣り上げはじめたら、子供を放っておいてすぐさま釣りに夢中に。 そんなことだから初日から携帯が西表の海に沈むことになるんですよ・・・。
二日目。 天気はいいものの、近づく低気圧の影響で海はうねりが大きくなっています。 しかし今回の目的は「水深200mレベルでの大物 ~昨年船上に引き上げることができなかった幻のヨコシマサワラをもう一度~」。 なってったって今年は50kgまで耐えれるギャフまで用意してありますので、準備は万全ですよね~!

なのに、前日に久々の再会で飲みすぎた泡盛がきいてるらしく、会長は船上でノックダウン。あー情けない・・・。

名誉顧問も辛いながらも、気合の一投で、見事なアカジンをゲット!!結構重かったですね!!

三日目。 三日目は午後からの勝負に。 低気圧は近づいてきているのに天気は変わらずよく、うねりもそれ程大きくなかったため、恐る恐る遠出し、潮あたりのよい八重目崎で投げていると、会長にかなり大きなあたりが!! 船上に走る緊張・・・。

しかしあれっ・・・?残念ながらバレてしまったようです。逃した魚は大きいもので、どんな大きさだったのか、そんな話で盛り上がりながら巻き上げてみるとなんと3人で絶句!!バラハタの頭だけが付いているではありませんか!! そう、紛れも無く「シャークアタック」。 西表の海はやはり恐ろしい!
三日目は夕方から夜までも釣りに出ました。大物こそ釣れないものの、無風の月夜のそよ風に船上も気持ちよく、その気持ちよさに、もう50%は大物もあきらめていたメラマウフィッシングクラブ。 結局大物の姿は見れずに三日目も終わりました。

メラマウフィッシングクラブの戦いは最終日に続くのですが、このお話も明日に続きま~す。

タグ: , , , ,

Leave a Reply

CAPTCHA


ツアー内容

各ツアーのご予約はこちらから行うことができます。

プライベート船上レストラン

メラマウリゾートのオリジナルランチを、超非現実の船上の世界で優雅に西表島の海上でご案内致します。

お客様の声

西表島のメラマウリゾートのお客様の体験レポートや感想などについて掲載しています。

西表島とシュノーケリング

西表島とシュノーケリングについて掲載しています。

メラマウ通信

ツアーガイドの國井が西表島の海やリゾートの情報を発信するブログ、メラマウ通信です。

メラマウリゾートについてよくある質問
西表島編 メラマウリゾート編 ボート編 ファンダイビング編 体験ダイビング編 シュノーケリング編 フィッシング編 ビーチ編 ランチ編
西表島 マングローブクルーズ

西表島のマングローブクルーズで中田英寿さんをご案内させていただきました。

翻訳ツール

ページ上の日本語を様々な言語に翻訳します。

メラマウリゾートfacebookページ