西表島の海でボートチャーターの貸切ツアーならメラマウリゾート。

美しい西表島の海をプライベートに、日帰りツアーでも満喫できる海のリゾートです。
メラマウ通信

釣りバカ通信

皆様こんばんは、國井です。
突然ですが最近私は「」にはまっています。
昔から釣りは好きでした。
小学時代、私は静岡に住んでいましたが、その頃から始めていたミニバスケットボールクラブの友達と、よく釣堀に行ったのを覚えています。 そこは確か浅間神社の近くだったと記憶していますが、それが私の釣りの歴史の始まりだと思います。
しかし今思えば、あの釣りは「引っ掛け」で、餌でも疑似餌でもなく、ただ針と糸で魚を引っ掛けるだけだった記憶があります。
あの当時はあまり気にせずそれを楽しんでいましたし、それがその釣堀なのだと思っていましたが、今思えば“引っ掛け専門の釣堀”なんてきっとありませんよね・・・?
その釣堀にもきっと餌釣りもあったでしょうが、お財布との相談の結果、餌釣りができずに、引っ掛けを選んでいた小学時代だったのでしょう。
お財布との相談。 そんなかわいい頃もあったな~~~、なーんて思い出していましたが、ふと現実を振り返ると、今も全く変わらないじゃないですか・・・・・。むしろ今の方がお小遣いは少ないかも・・・・・?


ま、お小遣いの事は忘れまして・・・・・
私が最近釣りにはまっている原因は様々考えられるのですが、大きくは二つあります。
まずは、親友に「釣り命」の先輩がいることです。
この先輩達のおかげで、私にとって釣りが身近になりました。 先日もこの先輩達は西表に遊びに来てくれ、私にロッド(釣竿)やタックル(疑似餌)を置いていってくれました。(どうです?ちゃんと専門用語も覚えていますでしょ!?)

もう一つは、魚の種類を覚えてきたことにあると思います。

せっかく釣ったその魚が食べられるのか否か、またそれが美味しいか否か、それがそこそこわかるようになってきたおかげで、釣った後の“食べる楽しみ”まで増えたことが大きな要因と分析しています。

昨日と今日は、今遊びに来てくれている、親友これさんと釣りに行きました。

昨日は海も穏やかだったので、ゆうたろうで祖納沖まで出ました。
水深30メートル程の場所で何匹か釣り上げ、もちろん美味しく頂きました。
今日は風回りして、急激に時化てしまい、船は出せませんでしたが、上原港で、いわしの子供「ミジュン」を釣りました。
しかしこの「ミジュン釣り」は、地元の“おじぃ・おばぁ”の楽しみの一つです。新参者の私やこれさんがその輪に入り込むのはたやすい事ではありません。
しかしなんと今日の上原港は「おばあ一人」だったので、おばぁも快く我々を受け入れてくれていたように感じました。 おばぁ、ありがとうね!

そうそう、釣りにはまっている理由、もう一つ思い出しました。

西表の釣りは釣れるから面白いんです。

引っ掛けの経験しかなかった私でも、かなり大きな魚が釣れてしまうのです。

また、ちゃんと釣り上げられなかったとしても、魚が餌や疑似餌に反応している時のロッドに伝わる「アタリ」はなんともいえない快感です!

万が一、万が一ですよ、魚があまり釣れなかったとしても、竿をたらしての~んびりするのも沖縄・離島の雰囲気を十分に味わうことができる時間だと思います。
あっ、これは釣れなかった時の國井の言い訳に聞こえてしまいますかね・・・・・!

さて、明日はどんな魚が釣れてくれるでしょうか?
そして再び・・・、 タイラバ万歳!

タグ: ,

Leave a Reply

CAPTCHA


各ツアーのご予約はこちらから行うことができます。

ツアー内容
プライベート船上レストラン

メラマウリゾートのオリジナルランチを、超非現実の船上の世界で優雅に西表島の海上でご案内致します。

お客様の声

西表島のメラマウリゾートのお客様の体験レポートや感想などについて掲載しています。

西表島とシュノーケリング

西表島とシュノーケリングについて掲載しています。

メラマウ通信

ツアーガイドの國井が西表島の海やリゾートの情報を発信するブログ、メラマウ通信です。

メラマウリゾートについてよくある質問
西表島編 メラマウリゾート編 ボート編 ファンダイビング編 体験ダイビング編 シュノーケリング編 フィッシング編 ビーチ編 ランチ編
西表島 マングローブクルーズ

西表島のマングローブクルーズで中田英寿さんをご案内させていただきました。

翻訳ツール

ページ上の日本語を様々な言語に翻訳します。

メラマウリゾートfacebookページ