西表島の海でボートチャーターの貸切ツアーならメラマウリゾート。

美しい西表島の海をプライベートに、日帰りツアーでも満喫できる海のリゾートです。
メラマウ通信

続続・快挙!!

神々しさを実感する仲の神島

久しぶりのオガン島に足が震えました。ここはやはり聖地。

魚の大きさの違うオガン島

海の中は魚の大きさも地形のダイナミックさも何より透明度が違います。そしてやはりオガンを実感したのは潮の速さでした。燃料を残す為にゆっくり走りますが、島周りではかなりの下げ潮が流れ、船が進みません。 仕方ないので燃料を気にしながらもスロットルを上げます。

みんなで笑顔

到着してアンカーを打って、喜びのハグをします!このお二人が一緒でなければ、私だけではオガンに来ることはなかったでしょう。ありがとうございます! オガン島は野鳥の保護区域でもあります。人は住まないこの島は、日本でもここでしか見れないような貴重な野鳥の生息地としても有名なのです。

透明度抜群の仲の神島

さて、久しぶりのオガンダイビング! とはいっても潮も速いので、オガンのビックポイントでは潜れません。しかしオガンはどこを潜ってもその透明度とダイナミックさに圧倒されます。 西西のスポットも潮が速かったものの、3人だけでのんびりゆっくりダイビングを満喫しました。

オガンの海をシュノーケリング

その後はシュノーケリング! オガンでシュノーケリングは本当に贅沢です!まさに「チョー気持ちいいー!!」 波打ち際の岩場ではこれを見るとオガンのイメージの「ゴマニザ」の姿をみて、久々のオガンを再実感します。

ゴマニザにオガンを実感!

シュノーケリングで島の間際まで行き、野鳥の観察をしたり、岩場の貝を見つけたりと、以前とは違った視点でオガン島を満喫しました。

オガンを背に

帰りは万が一のトラブルにも備えて、他のショップより先にオガン島を離れましたが、遠ざかっていくオガン島を見るのも久しぶりの光景で、とにかくこの船でオガンにこれたことの快挙さを思うと、心の中でロッキーのテーマを流さずにはいられませんでした。

オガンよ再び

そしてここにこれたのは紛れもなく五十嵐さんご夫婦のおかげ。今までも長いお付き合いですが、こっれからもこの日は永遠に語り継がれます!!本当にありがとうございました!

こうして、感動のオガン島は無事に幕を閉じるのですが、実はオガンを目指す前にもう一つの感動があったのです!

親友の裸のオジイ

五十嵐さんは昨年に続き外離れ島の親友“裸のオジイ”に会いに行ったのですが、オジイはこのお二人の訪問を心待ちにしていまして、五十嵐さんが東京からのお土産をオジイに渡すと、オジイから何と“赤いパンツ”をお土産に渡されてしまいました。

「裸のオジイから赤いパンツ・・・?」 この謎を知りたい方は是非私に直接お聞き下さい! ちなみに外離れの裸のオジイは元気いっぱいです!

タグ: , , ,

Written by mellemau

7月 11th, 2011 at 6:11 am

コメント(0)

Leave a Reply

CAPTCHA


各ツアーのご予約はこちらから行うことができます。

ツアー内容
プライベート船上レストラン

メラマウリゾートのオリジナルランチを、超非現実の船上の世界で優雅に西表島の海上でご案内致します。

お客様の声

西表島のメラマウリゾートのお客様の体験レポートや感想などについて掲載しています。

西表島とシュノーケリング

西表島とシュノーケリングについて掲載しています。

メラマウ通信

ツアーガイドの國井が西表島の海やリゾートの情報を発信するブログ、メラマウ通信です。

メラマウリゾートについてよくある質問
西表島編 メラマウリゾート編 ボート編 ファンダイビング編 体験ダイビング編 シュノーケリング編 フィッシング編 ビーチ編 ランチ編
西表島 マングローブクルーズ

西表島のマングローブクルーズで中田英寿さんをご案内させていただきました。

翻訳ツール

ページ上の日本語を様々な言語に翻訳します。

メラマウリゾートfacebookページ